漫画

『-50kgのシンデレラ』ぽちゃ子が王子様のために大変身!だけど彼が好きなのは太ってたときの私?

みんなはご飯を食べるの好きかな? 美味しいものを食べると幸せな気分になれるよね。だけど食べ過ぎにはご用心。肥満は万病の元とも言われてしまうからね。

-50kgのシンデレラ』の主人公・佐伯陽芽は食べることが大好きな女子大生(就活中)。とある製菓会社の会社説明会に参加した陽芽は、そこで友だちを庇い怪我してしまう。

-50kgのシンデレラ

痩せ我慢する陽芽を助けてくれたのは製菓会社の社員と思しきイケメン。彼は盛大にお腹を鳴らした陽芽にお菓子を分けてくれたり、怪我の手当てをしてくれたりと優しい。これまで容姿のせいでからかいの対象になることはあっても、異性に優しくされたことのない陽芽はトゥクトゥーンと胸が高鳴ってしまう。

至れり尽くせりで申し訳ないと恐縮する陽芽に、謎のイケメンは「申し訳なく思うならうちに来て、俺のもとで働いてよ」と誘う。その言葉に入社を決意した陽芽は「必ず会いに来ます!!」と再会を約束したのだった。

-50kgのシンデレラ

彼と再会するため富士崎製菓に入社したい。その決意を親友の加奈子に話すと彼女のアドバイスは「痩せろ」だった。

-50kgのシンデレラ

加奈子は「外見は内面の一番外側」論者だったか。あるいは「人間は中身が大事って言うけど、外見で興味が持てないと内面を知りたいと思えない」もある。

実際の就職活動でも容姿が面接官の心証に与える影響は無視できないと言われるし、やっぱ人生なんて世知辛いクソゲーなのじゃ。

加奈子のアドバイスに従って大変身を遂げた陽芽は、颯爽と富士崎製菓の入社試験を受ける。太っていたときは『ひめ』という名前を笑われた彼女だが、痩せてシュッとすると名前負けしない美人に大変身!

-50kgのシンデレラ

現実で短期間に50キロも痩せると伸びた皮膚がだるだるになったり、体に肉割れ(妊娠線)が残ったりして大変なんですが、そこは漫画だから気にしないぜ!

ぽちゃ子から少々ふくよか系(本人は二の腕に名残ありと気にしている)美女に変身した陽芽は、果たして憧れの彼と付き合えるのか!?

『-50kgのシンデレラ』を読んだ感想

created by Rinker
¥680
(2019/09/19 16:00:07時点 Amazon調べ-詳細)
ぽっちゃり女子の陽芽は、説明会で会ったカリスマ次期社長・富士崎に一目ぼれ。一念発起しダイエットに成功、同じ会社に就職を果たす。しかし「ある女性に片思いをしている」と打ち明けられ、陽芽は意気消沈。ところがなぜか富士崎は、陽芽を抱きしめたり、甘い言葉を囁いたり、特別扱いばかり。規格外の溺愛に翻弄されっぱなしのある日、2人きりのオフィスで突然キスされてしまい…!?

痩せた陽芽はモテモテ。入社からこっち男性社員の告白を断り続け、企業説明会の日に助けてくれた彼を探し続けます。でも入社1年が経ったのに彼とは再会できません。ひょっとして自分が知らないうちに会社を辞めていたんじゃないか。諦めかけた矢先に陽芽は彼と再会します。しかも、あのイケメンは社長の息子で広報部の新部長!

探し続けた彼に会えて嬉しいと同時に、キラキラ輝く彼の自信に満ちたたたずまい、多くの社員に慕われている人望を見て自分とは違う世界の人間だと尻込みしてしまいます。

「企業説明会で助けられたぽちゃ子です」と言い出せずにいた陽芽は、ひょんなことから社外で彼――富士崎宰(おさむ)と過ごすことに。ケーキバイキングに連れて行かれた陽芽は、そこで宰の口から「3年前の企業説明会で会った、ふくよかで笑顔がかわいい女性を探している。彼女に関しては大学名しか知らないんだ」と打ち明けられます。

それって私のことじゃん、痩せちゃったから同一人物に見えないんだと苦悩する陽芽。幻の女と同じ大学出身のよしみで宰の彼女捜しを手伝うことになる陽芽ですが、だいぶ早い段階で宰は陽芽が彼女と同一人物だと気づいてます。気づいてて知らない振りをしながらアプローチ掛けてます。

あの時の約束どおり陽芽のほうから会いに来て欲しいんでしょうね。

そんなもどかしい恋の駆け引きをしているところに、陽芽の同僚社員(男性)がグイグイ割り込んできます。いままで異性に言い寄られたことなどない陽芽は、まさか相手がワンチャン狙いだなどと思わず普通に接しますが、傍から見てる宰は気が気じゃありません。

陽芽が同僚に言い寄られていると上司権限で仕事の話と言って連れ出しインターセプト。甘酸っぺぇ。

陽芽だけが気づいてないっぽい恋のトライアングル(三角関係)。この先どうなっちゃうの!?

原作:望月いく 作画:紅月りと。

コメントを残す