MENU
漫画

『外科医エリーゼ』6話ネタバレ感想…エリーゼのどこを陛下は高評価したの?

外科医エリーゼ6話アイキャッチ

外科医エリーゼ』は、悪逆非道な皇后として処刑されたエリーゼが現代で医師・高本葵に転生したものの、飛行機事故に遭い再びエリーゼに転生(?)したことから始まる人生やり直しファンタジー漫画。

懐かしい家族と再会を果たしたエリーゼだったが、悲劇の起点と考える皇太子との婚約発表までは2ヶ月しかない。やり直しの人生は皇后エリーゼではなく、市井の医者として人々を助けたいと希望する彼女は、皇太子との婚約を回避するべく皇帝陛下に直訴する覚悟を決めた。

外科医エリーゼ5話

父侯爵の胃に穴が空きそうな宣言を残し、エリーゼは皇帝の御前に立つ。

作品全体の解説と1話の振り返りはこちら

『外科医エリーゼ』1話
『外科医エリーゼ』非小説家になろうの韓国産異世界転生漫画『外科医エリーゼ』は無料漫画アプリ「ピッコマ」で連載中のオリジナル作品です。もともとは韓国のWEB漫画サイト「kakaopage」で連載...

『外科医エリーゼ』6話あらすじ

庭園で皇帝と対峙するエリーゼ。前々世のエリーゼにとって皇帝は数少ない、家族の他に心を許せる人物で、皇帝もエリーゼのことを可愛がってくれた。当時の記憶を思い出して懐かしくなるエリーゼだったが、同時に医者の目から陛下の健康状態を観察する。

前世の陛下は医者もはっきりとした原因が分からないまま病で亡くなっていたのだ。

外科医エリーゼ6話

天才外科医・高本葵の人生で培った経験を総動員してエリーゼは陛下の病名を探る。

物思いに耽ったようなエリーゼを見て、陛下は慎ましやかになったようだと印象の違いを語る。それに気を良くしたのは父侯爵。そうなんです最近は人が変わったようだと家中でも評判でと親馬鹿を発揮。

エリーゼの煎れる茶が美味いという話になり、彼女は皇帝にも緑茶っぽいものを煎れてあげることに。侯爵が自慢するだけあって美味いと満足げな陛下を前に、エリーゼはついに皇太子との婚約取りやめを願い出ようとする

外科医エリーゼ6話

和やかなムードから一転して緊張感が走る。しかし、そこへ遅れてひとりの青年が登場する。彼こそエリーゼが一度目の人生で請い願い、結婚した皇太子だった。

役者が揃って『外科医エリーゼ』次回こそ婚約を取りやめられるか。



ピッコマなら『外科医エリーゼ』が無料で読める

『外科医エリーゼ』はピッコマのオリジナル作品。最新話は毎週水曜日に更新されます。

ピッコマの特徴は「待てば0円」と呼ばれるシステム。「待てば0円」マークのある作品は、前のエピソードを読んでから24時間で次話を読むのに必要なゲージが貯まり、1日1話ずつ無料で読むことができます

ゲージを消費して開いたエピソードの読み返しは72時間(3日間)可能です。

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

ピッコマ - 人気マンガが待てば無料の漫画アプリ

Kakao Japan Corp.無料posted withアプリーチ

『外科医エリーゼ』6話を読んだ感想

前回の感想で話の進みが遅いと書いたんですが、今回もメインのストーリーはあんまり進まなかったですね。皇帝陛下とエリーゼが前世でどのような関係だったか、よき皇后になってくれという陛下の遺言を守ることができず、希代の悪女と呼ばれ処刑された前世をエリーゼが後悔するパートに多くページが割かれました。

エリーゼの前世がどのようなものだったか、それを彼女がどれだけ悔いているか掘り下げ、キャラクターを丁寧に描写していくのは『外科医エリーゼ』の美点ですが、話の進みを止めている原因でもあります。

6話で少し気になったのは、皇帝のエリーゼに対する評価やたら高いなということで、この時代から自他共に認める我が儘お嬢様だったはずのエリーゼのどこに陛下は皇后の素質を見出したんでしょう?

皇帝がエリーゼを可愛がってる理由が見えないので、後々の悲劇は皇帝が暗愚だったからじゃないの? と感じてしまいます。

心理的なコマが多くて、面白いけどストーリーのドライブ不足を感じ始めた5話、6話でしたが、やっとヒーローのお出ましです。ここからエリーゼ、読者共に末永いお付き合いになる皇太子が顔を出し、物語は本格的に動き出します。

コメントを残す