スポーツ

巨人のTwitterが乗っ取り被害?金子弌大へ謎のメッセージ「やな、らさ」

巨人「やな、らさ」

プロ野球の読売ジャイアンツ公式Twitterが4月26日、日本ハムファイターズの金子弌大投手へ謎のメッセージを送り、ファンの間で「乗っ取り被害か」と注目を集めている。

普段は試合結果や練習の合間に撮影した選手の写真を共有する巨人のTwitterだが、26日夜に突如として「やな、らさ」と謎のメッセージを投稿。しかもツイートには送信先アカウントを指定する@がつけられており、それが他球団の金子投手を指名していたことでファンを騒然とさせた。

巨人のツイートには「どうしたんですか??! 乗っ取られ??」「どゆこと?」と訝しむ声が寄せられている。

この投稿に金子投手はリアクションしていない。

巨人のTwitterはWEB投稿が基本も、今回はAndroidから

現在のTwitterは投稿者がツイートした環境を見ることができる。巨人の過去の投稿を見てみると投稿環境は「Twitter Web Client」が並ぶ。これはアプリを用いずTwitter公式の投稿画面からツイートしていることを表すが、問題のメッセージ「やな、らさ」はAndroid版Twitterアプリから投稿されたことを示す「Twitter for Android」が投稿先として示されている。

つまり、巨人の問題投稿は日ごろTwitter投稿を担当している人間とは違う、別人によってツイートされた可能性があるのだ。

(これらの投稿は「Twitter Web Client」から)

投稿から4時間以上経っても削除されない問題投稿。果たしてファンが心配するように乗っ取り被害なのか。次の投稿で何と釈明するか気になるところだ。

コメントを残す