MENU
アニメ

アニメ『ハチナイ』4話感想…設定改変でゲーム版主人公がリストラ?

『ハチナイ』第4話_9

アニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第4話を見ました。諸事情により先週はお休みしたため、感想記事は2週間ぶりです。今回は有原翼と東雲龍が対戦した1年前の試合や、龍が受けたクラブチームのトライアウトを中心にストーリーが進みます。

created by Rinker
¥216
(2019/09/20 14:59:03時点 Amazon調べ-詳細)

アニメ視聴を機にゲームもインストールして始めたんですが、この第4話は「アニメとゲームのストーリーは別物」と明確に示された重要な回ですね。

薄々そうなるんだろうなと思ってた世界線が確定しました。その話も絡めながら4話を振り返っていきましょう。

『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』4話あらすじと感想

チームを奮い立たせる翼の存在

翼と龍の回想で終わった3話から引き続き、4話は1年前のリトルシニア全国大会準決勝が描かれます。ゲーム版では決勝で対戦していたはずなので早くもアニメ版とは相違点ありますね。

野球の試合シーンが描かれるのは1話以来かな。そのとき私は「止め絵の多用で作画が心配。低予算ゆえの苦労を感じる」と書きました。どうやら心配は的中してしまったようです。

『ハチナイ』第4話_1

龍のチームメイト3人が今後の地獄を予感させます。アニメは動画メディアのため、止め絵だけで作画崩壊どうたら言うのは片手落ち、まとめサイト全盛時代は静止画キャプだけで作画が語られる残念な期間だったなと個人的には感じています。

【悲報】とか「作画崩壊wwww」とかタイトルつけられたアニメでも、動いているところを見ればさほど気にならなかったり、むしろ動きを出すため意図的に崩してる中間部分を抜き出して騒いでるだけだったりしました。

だから『ハチナイ』の作画も動いているところを見れば気にならないよと言いたいのですが、実際には動きがカクついてて余計に不安。

『ハチナイ』第4話_2

龍がベンチに戻る動きも「枚数足りてる?」と心配になりました。

試合は龍のチームが大量リードのまま終盤へ。楽勝気配が漂う龍のチームに対し、翼のチームメイトたちは「もう無駄だろ」と勝負をあきらめています。そんな野郎どもに翼は最後まで野球を楽しもうと声をかけます。

『ハチナイ』第4話_4

こんなん絶対チームに翼ガチ恋勢いたでしょと思ったら、公式サイトのWEB小説にズバリな内容ありました。

翼に発破を掛けられ奮い立つ野郎ども。反撃開始で徐々に追い上げます。

さっきまでの楽勝ムードが一転して追いかけられる展開になった龍チームは浮き足立ち、試合中に仲間割れを始めてしまいます。頼りない男連中を「遊びでやってるんじゃないのよ」と龍は一喝。

『ハチナイ』第4話_4

そんなプレーしてたら、野球ガチ勢しのくもさんに怒られますわ。

3人いる兄は上2人がプロ野球選手で、3男も大学野球の有望株という野球一家に生まれた龍は、自分もプロになって兄たちに追いつきたいと考えています。だからリトルシニアの全国制覇など通過点と思っていたのに、現実は翼の逆転満塁ホームランで敗退。龍の野球人生には苦い経験が残りました。

ドコモ公式/dアニメストア 【初回31日間無料】

翼を野球に引き戻した智恵の正妻力ぱないの

部室で当時の話を聞いた部員たちは大興奮。優勝した瞬間の気持ちを翼に尋ねますが、翼本人は俯いて「これで私の野球、終わったんだなって」と暗い顔をします。

『ハチナイ』第4話_5

「去年の夏から半年くらい、野球やってなかったんだよね。ともっちがいなかったら、そのまま辞めてたと思う」

相方が深刻な話をしようとしているのに、ドヤ顔するともっちさんで笑った。

場面が再び昨夏に戻ります。翼の部屋で翼と話す智恵。男女が一緒にプレーできるのは、公式戦に限って言えば中学まで。高校野球では男子は男子、女子は女子と分かれます。そして、女子には甲子園でプレーする資格がありません

翼は、もう自分とチームメイト(男子)たちが目標を共有することはないと感じて、大会優勝後にスパッとチームをやめてしまいました。

『ハチナイ』第4話_6

野球をやめて受験勉強に切り替えた翼は、智恵の教えもあって里高に合格します。春になって桜が咲く道を翼と智恵が歩いていると、偶然にも通りがかったグラウンドで野球の練習が行われていました。

口では「やめた」と言いながら、その目は未練たらたらな翼を智恵は「一緒に野球やろう」と誘います。

『ハチナイ』第4話_7

ほんま、ともっちさんの正妻力は三千世界に轟き渡るでぇ。

回想から部室に戻って「もう一度大好きな野球を、野球が好きな仲間たちと楽しめるチームを作ろうって、ともっちと決めたんだ」と語る翼の横顔。彼女が野球部を設立した目的が語られましたね。

ゲームでは「女子でも甲子園を目指せる世界にしたい」と目標を掲げ、女子硬式野球部での甲子園出場を目指していますが、アニメ版ではより「楽しい野球」が強調されています

アニメ見るならdアニメストア

dアニメストアはNTTドコモが手がけるアニメ配信サイト。ドコモが各権利者と契約して作品を公開しているため、よくある違法サイトとは違う健全な配信サイトです。

月額432円(税込み)の安価でありながら配信作品数は業界トップクラス。アニメ”も”配信している動画サービスはたくさんありますが、アニメ以外は別に必要としてない、アニメだけ見られればいいからそのぶん値段を安くしてくれと感じる人はdアニメストアがおすすめ。

ドコモ公式/dアニメストア!ドコモ以外もOK♪

dアニメストアの入会方法に関してネットでは情報が錯綜しています。ドコモユーザー以外の入会にはクレジットカードを必要としますが、そのクレカをVISAデビットやJCBデビットで代用可能かどうかで各サイトの解説が割れてるんです。おそらく書いてる人が実際に自分で試さずネットの情報を拾ってきただけで済ませてるのでしょう。

私は実際に楽天銀行のJCBデビットでdアニメストアと契約し、ずっと問題なく使い続けられています。

他の銀行や楽天銀行でもVISAデビットが通るのかは分かりません。私が利用したことあるのは楽天銀行のJCBデビットだけなので。最近セブン銀行のJCBデビットも入手したので、機会あったら試して結果を報告したいと思います。

『ハチナイ』ゲーム版とアニメ版の相違点

Aパートだけでも大きな相違点があったので軽くまとめます。そのほうが今後の話がしやすそうなので。

アニメにはゲームのプレイヤーに相当する存在がいない

ゲーム版『ハチナイ』の主人公は中学野球で肩を壊してプレーできなくなった元有望株で、その才能には翼も憧れていたという設定があります。女子硬式野球部で甲子園出場を目標にする翼の熱意にほだされ、経験者であるプレイヤーが監督を務めることになるのです。

プレイヤーの分身ですがストーリー上はとても影が薄く、ほとんど目立たないし喋らないため、プレイヤーからは「地蔵」とも呼ばれています

ゲームでは野球をあきらめて野球部のない高校に来たはずの翼が、そこで地蔵を見つけ彼が野球をプレーできない身体になってしまったことを知り、一度は地蔵に託してあきらめたはずの甲子園出場という目標を叶えようと野球部を作ります。

ハチナイ_有原翼

翼に再び野球をやらせる役割が地蔵から智恵に振り直されていることも、ともっちの正妻力を高めていますね。

現段階では地蔵に相当するキャラクターがアニメ版では不在。ただ、1話で宇喜多茜が野球を始めるきっかけになった「お兄ちゃん(地蔵)」の存在がほのめかされていたり、翼と龍の対決舞台が決勝から準決勝に変更されていたり(決勝の対戦相手は描かれていない)、差し込んでくる隙間はある状態です。

野球部の目標が甲子園出場じゃない

ゲームではスタート時点から「女子による甲子園出場」が目標にされています。しかし、アニメ版では翼が甲子園出場と口にするシーンはなく、そのためストーリーの根幹から手が加えられています。

今後は女子野球の世界でライバルたちと切磋琢磨する話になりそうです。

甲子園出場を目標にしてしまうと、

出場できた場合→リアリティ警察が出動

出場できなかった場合→無難な俺たちの冒険はこれからだエンド

になるのが目に見えてるから避けたのかもしれません。

東雲龍を加えて9人になった女子野球同好会

そんなこんなでBパートでは、龍が参加したトライアウトの様子が描かれます。女子野球同好会で応援に駆けつける翼たち。

試合が始まると龍は味方のエラーにイライラ。昨夏のリトルシニア準決勝と同じように、ほかの受験者たちに怒鳴ってしまいます。

『ハチナイ』第4話_8「遊びじゃないのよ!私は真剣なんです」

しのくもはこうじゃないとな。

昨夏の苦い記憶が蘇り焦る龍。そんな彼女を見て浅田パイセンは「背中が煤けてるのだ」と呟きます。

あンた背中が煤けてるぜあンた背中が煤けてるぜ

また自分は目標を達成できず終わるのか、こんなところで挫折するのかと下を向く龍に、翼は声を限りに声援を送ります。

「私は一度、自分の野球をあきらめてしまったけど、東雲さんにはそうなってほしくない。前に進んでほしい」

翼の真意を聞かされた龍は、プレーと声でチームを引っ張る、かつての翼のような働きを見せます。

最後は吹っ切れたようなプレーを連発した龍でしたが、残念ながらトライアウトの結果は不合格。それでも彼女は後悔など微塵もないといった表情で女子野球同好会が練習するグラウンドに現れます。

『ハチナイ』第4話_9

アニメ版の龍は美人度が3割増しくらいになってませんかスタッフさん?

ゲームも野球ガチ勢過ぎるだけで美人だったわ。

龍を加えて9人になった同好会は試合ができる人数になりました。そして、いよいよ5話は初試合のようです。普通だったらワクワクするところですが、試合になると作画班が死んでそうで心配。

果たして大丈夫なのか。



次回予告はベーブ・ルースの言葉

恒例のMLB名言集による次回予告。今回はベーブ・ルースの言葉です。

『ハチナイ』第4話_10

The way a team plays as whole determines it’s success. - Babe Ruth
チームとしての働きが成功を左右する - ベーブ・ルース

これはもっと長い全文があります。

The way a team plays as whole determines its success. You may have the greatest bunch of individual stars in the world, but if they don’t play together, the club won’t be worth a dime.
チームとしての働きが成功を左右する。世界最高のスター選手たちを揃えていても、彼らが一丸となってプレーしなければ球団には価値がない。

今回はここまで。5話は神宮寺さんが出るようなので早めに見ますよ。

ハチナイ感想リンク
八月のシンデレラナイン_有原翼
アニメ『ハチナイ』を見ながら「物語のトンネル」問題について考えるやっとアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第1話を見た。Twitterの話題が野球とアニメと酒で占められてるおじさんなので、野球...
野球のキャッチャー
『ハチナイ』のついでに『ドカベン』中学生編(柔道編)を語りたい野球が国民的な娯楽だった日本では、野球を題材にしたエンターテインメント作品も数多く生み出され、その時代時代を彩る傑作が人々を楽しませてき...
『ハチナイ』第2話_茜のキャッチボール
アニメ『ハチナイ』第2話感想…王道の野球アニメだったねアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第2話を見ました。つらつら感想を書いていこうかと思います。 第1話では同好会設立に向け...
『ハチナイ』3話_野崎夕姫
アニメ『ハチナイ』3話感想…隠され続けた東雲龍の顔と映像的な狙いについて今回もアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』の感想です。新キャラも増えて賑やかになってきた反面、翼の過去を知る東雲龍が登場して物語もターニングポイントを迎えました。重要な回を映像演出の観点から振り返ります。後半は野崎夕姫ちゃん好き好きセットの配布もあるよ。...
『ハチナイ』第4話_9
アニメ『ハチナイ』4話感想…設定改変でゲーム版主人公がリストラ?アニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第4話を見ました。諸事情により先週はお休みしたため、感想記事は2週間ぶりです。今回は有原翼と...
『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第5話
『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』5話感想…しのくもが畜生じゃないって言うけどアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第5話を見ました。4話で東雲龍が仲間に加わり部員数も9人になった女子野球同好会。最低限の人数...
アニメ『ハチナイ』6話感想…夫婦喧嘩はしのくもも食わないアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』6話の感想です。だいぶ最新話から遅れてますね。全仏オープンテニスによる放送休止があったので話...
『ハチナイ』7話
アニメ『ハチナイ』7話感想…倉敷舞子と九十九伽奈は惹かれ合うずいぶん間だが空きましたがアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』7話の感想です。 女子野球同好会設立から3ヶ月。初めての練習...
『ハチナイ』8話
アニメ『ハチナイ』8話感想…掛橋桃子が真の仲間になる覚悟を試される女子野球部を作ろうとする女子高生たちの奮闘を描いたアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』も8話。前回は九十九伽奈、倉敷舞子が女子野...

コメントを残す