MENU
アニメ

アニメ『ハチナイ』7話感想…倉敷舞子と九十九伽奈は惹かれ合う

『ハチナイ』7話

ずいぶん間だが空きましたがアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』7話の感想です。

女子野球同好会設立から3ヶ月。初めての練習試合での大敗や部員間の擦れ違いも乗り越え、部員たちは今日も真面目に練習に取り組んでいます。しかし、そんな彼女たちの前に現実的な問題が立ちはだかります。

それは同好会ゆえの部費の少なさ。ただでさえ野球は必要な道具が多く、消耗品にお金が掛かるスポーツなのに、同好会では正式な部ほど部費がもらえないのです。

この問題に部員たちが取った行動は……?

『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』7話あらすじ

九十九伽奈と倉敷舞子が女子野球同好会に仮参加

有原翼と河北智恵の擦れ違いも解消して再び練習に精を出す女子野球同好会の面々だったが、示し合わせたかのように道具が次々に壊れてしまう。部員たちは週末限定のアルバイトで道具の購入費を稼ごうとするが、それでは根本的な解決にならないという意見も出て悩む。

考えた末に部員たちは女子野球同好会を正式な部に昇格してもらうため学校に掛け合うことになる。生徒会は女子野球同好会の活動内容に問題がないか、部に昇格させてもいいかを審査するため、役員の九十九伽奈を送り込む。

『ハチナイ』7話_九十九伽奈

同じころ野崎夕姫は街で小学校時代の先輩・倉敷舞子に出会う。運動神経抜群で面倒見がよい舞子を夕姫は慕っており、自分たちと一緒に野球をやらないかと誘う。

『ハチナイ』7話

感情を表に出すのが苦手な伽奈と舞子

何でもそつなくこなせてしまう天才肌の伽奈は、野球でも参加初日から即戦力クラスの動きを見せる。一方の舞子も小学生時代にドッジボールで活躍した強肩を生かし、ピッチャー候補として部員たちから期待される。

マウンドで力強い投球を見せる舞子の姿に夕姫も嬉しそう。しかし、舞子は自分をじっと見る伽奈にイライラを募らせ、マウンドを降りてしまう。

小学生時代は明るく素直な性格だったという舞子だが、両親の夫婦仲が悪化して家の中が荒れた影響により、人を信じられない人間不信に陥っていた。

家に居場所がない舞子は夜の街をあてもなく徘徊するようになり補導されたこともある。女子野球同好会の仮入部期間中にも再び補導され学校に母親が呼ばれる。学校との話し合いの席で母親は「環境を変えるため引っ越すのもいいかと思っている」と急に言い出す。

大人の都合に振り回されるのは真っ平だと席を立ち、飛び出していく舞子。廊下を通りかかった伽奈は一部始終を目撃してしまう。

夕焼けに染まる屋上で伽奈と舞子は対峙する。自分を連れ戻すように言われたのかとキツく言う舞子に対し、そうじゃないと伽奈は応じる。

伽奈は「自分と倉敷さんは似てると思ったが違った。感情を出すのが苦手な自分と違い、野球をしてるときの倉敷さんは楽しそうだ」と言う。

『ハチナイ』7話

語り合うなかで2人はお互いへの理解を少しだけ深める。伽奈は教師たちに「いまの倉敷さんに必要なのは自分を出せる場所だと思う。女子野球同好会でならそれが可能だ」と訴える。

舞子の仮入部から仮が取れ、伽奈も女子野球同好会での活動期間を延長して、生徒会との職務とは関係なく野球をやることになる。



『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』7話を見た感想

ぼっち先輩と九十九くんの入部エピソードでした。阿佐田パイセンとぼっち先輩にWでフラグ立てていく九十九くんマジたらし。

『ハチナイ』7話九十九くん誕生日ガチャで引きました(自慢)

今回のアニメだけだと暗くて面倒くさい人に見える舞子ですが、実は根っ子の部分で熱血してるところがあります。このまま野球をやってて本当にどうにかなるんだろうか、甲子園なんて出られるんだろうかと悩む九十九を一喝!

『ハチナイ』7話 『ハチナイ』7話 『ハチナイ』7話

ぼっち先輩は顔芸もいける。

これまで上級生はいたけど、あまり先輩らしくないキャラだった女子野球同好会ですが、ここにきて先輩キャラらしい舞子と伽奈が加入しましたね。

終盤に向けてますます賑やかになっていきます。

ハチナイ感想リンク
八月のシンデレラナイン_有原翼
アニメ『ハチナイ』を見ながら「物語のトンネル」問題について考えるやっとアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第1話を見た。Twitterの話題が野球とアニメと酒で占められてるおじさんなので、野球...
野球のキャッチャー
『ハチナイ』のついでに『ドカベン』中学生編(柔道編)を語りたい野球が国民的な娯楽だった日本では、野球を題材にしたエンターテインメント作品も数多く生み出され、その時代時代を彩る傑作が人々を楽しませてき...
『ハチナイ』第2話_茜のキャッチボール
アニメ『ハチナイ』第2話感想…王道の野球アニメだったねアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第2話を見ました。つらつら感想を書いていこうかと思います。 第1話では同好会設立に向け...
『ハチナイ』3話_野崎夕姫
アニメ『ハチナイ』3話感想…隠され続けた東雲龍の顔と映像的な狙いについて今回もアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』の感想です。新キャラも増えて賑やかになってきた反面、翼の過去を知る東雲龍が登場して物語もターニングポイントを迎えました。重要な回を映像演出の観点から振り返ります。後半は野崎夕姫ちゃん好き好きセットの配布もあるよ。...
『ハチナイ』第4話_9
アニメ『ハチナイ』4話感想…設定改変でゲーム版主人公がリストラ?アニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第4話を見ました。諸事情により先週はお休みしたため、感想記事は2週間ぶりです。今回は有原翼と...
『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第5話
『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』5話感想…しのくもが畜生じゃないって言うけどアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』第5話を見ました。4話で東雲龍が仲間に加わり部員数も9人になった女子野球同好会。最低限の人数...
アニメ『ハチナイ』6話感想…夫婦喧嘩はしのくもも食わないアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』6話の感想です。だいぶ最新話から遅れてますね。全仏オープンテニスによる放送休止があったので話...
『ハチナイ』7話
アニメ『ハチナイ』7話感想…倉敷舞子と九十九伽奈は惹かれ合うずいぶん間だが空きましたがアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』7話の感想です。 女子野球同好会設立から3ヶ月。初めての練習...
『ハチナイ』8話
アニメ『ハチナイ』8話感想…掛橋桃子が真の仲間になる覚悟を試される女子野球部を作ろうとする女子高生たちの奮闘を描いたアニメ『八月のシンデレラナイン(ハチナイ)』も8話。前回は九十九伽奈、倉敷舞子が女子野...

コメントを残す