雑談

洗濯機(ハイアール JW-C55D-K)を買ったのでレビューというか感想

JW-C55D-K

今回は最近洗濯機を買ったのでブログの埋め草に使用感を綴ってくよというだけの記事です。

ハイアールの家電は冷蔵庫に次いで2台目ですね。買ったばかりのころは温度設定の具合が分からず、無難に「中」にしてたら冷えすぎて大根がシャリシャリになったくらい冷えました。

そんなこともあってハイアールの家電には特に悪いイメージなく、国内メーカーに比べて機能が少ないと言っても、ほとんど使うことないような機能なら削って安くしてくれたほうがいいという開発担当泣かせな人間でもあり、買い換えのタイミングで洗濯機もハイアールにしてみました。

created by Rinker
ハイアール(Haier)
¥22,198
(2020/09/21 22:58:48時点 Amazon調べ-詳細)

使ってみて良い点と悪い点が出てきたので率直に語りたいです。

JW-C55D-Kレビュー

洗浄力

普通でしょう。洗濯中に何度か一時停止して確認。水の状態を見るに汚れは落ちてるんじゃないかなと感じました。

国内有名メーカーの製品に比べれば大きく感じないこともないかな? 居住スペースと廊下を仕切るドア閉めればほとんど聞こえない程度。脱水中に洗濯物が偏るとうるさいです。

脱水

これは事前にネット上のレビューを読んでいたとおり甘いです。脱水時間は3分、5分、7分から選べますが、最大の7分にしても水気が残っています。

室内干しでは通常の脱水にプラスして風乾燥が必要かな。脱水後に風乾燥を追加で行う場合は、洗濯物を解して平らにしてからでないとガッコンガッコン暴れてうるさいです。

気になる点

この商品は洗剤投入口が糸くずフィルターを外した場所にあります。パッと見では分からない作りになっており、配送の方も動作確認のとき「投入口がないタイプですね」と仰っていましたが、説明書を読んで糸くずフィルターを外したところにある穴に洗剤を投入するのだと判明しました。

この洗濯機は電源を入れた状態で設定ボタンに触らず、標準のままスタートボタンを押すと洗濯物の重量から適切な水量を量ってくれる機能あるんですが、そのためには先に洗濯物を入れなければなりません。そして、糸くずフィルターは本体の下のほうにあります

水量が決まってから洗剤投入口に洗剤を入れるためには、洗濯物を掻き分けるか、一度取り出す必要があるかもしれません。少量で糸くずフィルターを塞いでなければいいですけどね。もしくは洗濯槽に直接入れてしまうか。

気になる点もあるし、値段相応かなと感じる部分もありますが、洗濯機の基本機能である「洗い」に関しては十分なんじゃないでしょうか。

私は楽天のJoshinで手持ちの楽天ポイント全部使って買いました。長期保証込み2万円だったので、この値段なら割り切って使えるかな。

created by Rinker
ハイアール(Haier)
¥22,198
(2020/09/21 22:58:48時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す