スポーツ

レブロンがコービーの死に涙 前日にコービーを抜いてNBA歴代3位に浮上したばかり

元NBA選手で伝説的なスーパースターだったコービー・ブライアントが、ヘリコプターの墜落事故で13歳の娘とともに亡くなった事件は世界に衝撃を与え、ロサンゼルス・レイカーズの本拠地では多くのファンが悲しみに暮れている。

コービーを慕い、前日には彼の得点記録を抜いてNBA歴代3位に浮上したばかりだったレブロン・ジェームズも、米国メディアに涙を拭いながら歩く様子が捉えられた。

コービーの地元で得点記録を更新

レブロンはコービーの地元フィラデルフィアで得点記録を更新し、ロサンゼルス・レイカーズの本拠地に戻ってきた。

フィラデルフィアで記念すべき試合を戦えることに「何年もコービーを尊敬し、遠くから彼を見てきた。そして一緒に練習することができた。学ぶことができた。語るべきことが多すぎるが、言葉は意味をなさない」とレブロンは興奮気味だった。

「手短くにいうと、いまの自分はレイカーズのユニフォームを着てフィラデルフィアにいる。彼の地元に。コービーに初めて会ったとき彼はシューズをくれたが、まったく現実離れした体験だったよ」

コービーのTwitterはNBA歴代3位に浮上したレブロンを称えるツイートが最後になった。

Image by tookapic from Pixabay

コメントを残す