漫画

『先輩が僕を殺(ト)りにきてる』ラッキースケベはヒロインの努力なくして成らず

おっぱいは好きですか? より正確にはおっぱいが大きくて綺麗な年上のお姉さんは好きですか?

好き? それなら結構。これから紹介する漫画『先輩が僕を殺(ト)りにきてる』は、そんな美女と後輩くんの勘違いラブコメだ。

『先輩が僕を殺(ト)りにきてる』あらすじ

生徒会庶務・山田律は命の危険を感じていた。才色兼備な生徒会長・神宮寺澪が自慢の凶器(おっぱい)を使い、あらゆる方法で迫ってくるのだ!その様子を見て律は確信!「彼女は僕を殺(ト)ろうとしているっ――!」澪の激烈アプローチに律の心臓は耐えられるのか?果たして澪の本心は!?

後輩の小さくて可愛い男子を誘惑するため、才色兼備な生徒会長が脅威(胸囲)の105センチバストを武器に迫り、興奮の限界に達した後輩は逃げる。

「こんな毎日が続いたら心臓が保たないよ。まさか! そうやって僕を殺(ト)るつもりなのでは!?」と勘違いする、というのが毎回の基本的な流れ。

そうはならないだろとツッコミたくなる勘違いで擦れ違っていく2人にニヤニヤ。



『先輩が僕を殺(ト)りにきてる』を無料で読むならマガポケ

『先輩が僕を殺(ト)りにきてる』は講談社の無料WEB漫画サイト&アプリ「マガポケ」で連載中。

最初の8話まで無料。序盤の重要な回である6話までは取りあえず読んでほしい。

マガポケ - 人気マンガが無料で読める、週刊少年マガジン公式コミックアプリ「マガジンポケット」

マガポケ - 人気マンガが無料で読める、週刊少年マガジン公式コミックアプリ「マガジンポケット」

Kodansha Ltd.無料posted withアプリーチ

『先輩が僕を殺(ト)りにきてる』感想

本作は賢いのに恋愛偏差値は最底辺なお嬢様のズレたアプローチを楽しむ漫画だが、彼女がこんな持って回った方法でアピールするのは兄の存在が大きい。

恋に悩む妹に兄は青少年に人気な恋のバイブルとしてある漫画を貸したのだが、その漫画はラッキースケベ多めのラブコメで、どこかで見たことあるタイトル。暗闇の中でトラぶってそうな漫画なのだ。

この漫画を1話ずつ読み、毎回そこで起きるラッキースケベを意図的に再現しながら、自分の魅力を伝えようとする涙ぐましいがやっぱりズレた努力が6話で明かされる。

ここから律と澪ふたりの勘違いが交錯する物語になっていく。律のリアクションと勘違いだけではすぐにネタ切れしそうなところを、澪側のラッキースケベはヒロインの隠れた努力なくして成らずな物語が補完する。

律が澪の好意に気づかず自分に被害を与えようとしていると勘違いする背景には、何やら過去のトラウマがあるらしいことも19話で仄めかされる。澪は好意ジャンジャン向けてるし、律も澪のことが嫌いなわけではないから彼が前向きになってしまうと一瞬で終わってしまう話なので、一本道にならない工夫が必要。

自己肯定感の低さを乗り越えてこの恋は成就するのか。

それから、これは一番大事なことなんですが。

其れがし「ラブコメで女装した主人公が一番可愛い展開」大好き侍と申す者。義によって助太刀致す。

キャラクターの名前が律と澪は狙ってますね。

コメントを残す