スポーツ

両打席本塁打の杉谷拳士「スギノールさんは謙虚に」も態度は謙虚じゃない!?

野球_イメージ

日本ハムの杉谷拳士が5月23日、楽天イーグルス戦で”まさかの”2打席連続ホームランを放った。

加えてスイッチヒッターの杉谷は左右両打席でのホームランを達成。日本ハムの選手が1試合で両打席ホームランを放ったのは、2007年のフェルナンド・セギノール以来だった。

実況も「まさかの」と言ってしまう杉谷拳士の2打席連発

杉谷は2点リードで迎えた5回に、楽天の辛島航から右打席で今季の第1号ホームランをレフトスタンドに放つ。

ファウルで粘りに粘って10球目を捉えた当たりは「厳しいコースを必死にファウルでしのいでいけば、いつか甘い球が来ると思って粘りました」と本人も認める粘り勝ちの産物だ。

6回に回ってきた打席では、リリーフの今野龍太から今度は左打席でライトスタンドに2打席連発弾を突き刺した。

これには実況も思わず「まさかの2打席連続」と口にしてしまう。それほど意外性に満ちたホームランだった。

全国のファイターズファン、そして野球ファンを驚かせた杉谷は「右打席より、左打席の方がいい感じで打てました。セギノール以来ですよね。これから『スギノール』と呼んでください。最後まで集中を切らさずに、全力でプレーします」とユーモアも交えながら堂々とコメントした。

「スギノールさんは謙虚にバッティング」も座り方は…

一夜明けて杉谷は自身のインスタグラムを更新。「昨日はたくさんの応援ありがとうございました‼︎チームの連敗も止まり個人的にも良かったです‼︎」と喜びを綴り、「いろんな方から『スギノール!!!!』とだけ連絡が来て返信に困ってました笑」と早くも新たなニックネームが広がっていることをうかがわせた。

この2本を加えてプロ通算10本塁打の杉谷は、NPB通算172本塁打のセギノールと自分を比較しながら、「セギノールさんはスイッチヒッターのスラッガーです!!スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけないバッターです!!」と今後も自分のスタイルでチームに貢献していく意欲を見せた。

コメントは謙虚な杉谷だったが、投稿に添えられた写真は椅子に座り、コーヒー片手にふんぞり返ったような姿。コメントと態度が違う、あえてのツッコミどころを用意した杉谷らしい投稿だ。

View this post on Instagram

おはようございます😃 昨日はたくさんの応援ありがとうございました‼︎💪 チームの連敗も止まり個人的にも良かったです‼︎^_^♫ いろんな方から「スギノール‼︎‼︎」とだけ連絡が来て返信に困ってました笑 セギノールさんはスイッチヒッターのスラッガーです‼︎ スギノールさんは謙虚にバッティングしないといけないバッターです‼︎ 暖かく見守ってください^_^‼︎ . 今から埼玉移動します‼︎^_^ 明るく楽しく野球しましょう⚾️ . #助っ人外国人 #セギノール #大泉学園育ち #スギノール #スイッチヒッター #埼玉 #移動 #西武ライオンズ #杉浦2勝目

A post shared by Kenshi Sugiya (@kenshi.02) on

24日の日本ハムは西武ドームで西武ライオンズと対戦する。西武ドームではウグイス嬢から杉谷への口撃が定番となっているが、2打席連発の“スラッガー”スギノールをウグイス嬢がどのようにイジるかも注目だ。

コメントを残す